読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『クックパッドにおけるテストエンジニアのあり方』参加レポート #cooketn

告知ページ connpass.com スライド 20151021 cookpad talk_test_engineer from Kazuaki MATSUO www.slideshare.net 自己紹介 発表者 松尾和昭 登壇者 和田卓人 今日は開発者視点のテストについて話していきたい 諸橋恭介 開発者だが、Cucumberに興味あり 庄…

『kintone開発を支えるSeleniumテスト』 参加レポート #selenium_cybozu

スライド kintoneチームを支えるSeleniumテスト from miyajan www.slideshare.net おことわり 本発表中、 ピザを食べるのに夢中だった 手が離せなかったため、発表内容のメモは取れていません 質問 IDEのデメリットは? 直感的に分かる手軽さがあるが、テス…

『SikuliXを知っていますか?』 参加レポート #selenium_cybozu

スライド Sikuli x 知っていますか? from Masuo Ohara www.slideshare.net 自己紹介 小原増雄 生産技術部 Sikuli活用状況 画面操作の自動化 Seleniumとの連携も可能 Sikuliは画面上の画像を探すツール 操作位置を画像で検索するところが一番の特徴 画像自体…

『テンプレートエンジンにMixer2を使うとSeleniumでのテストもラクになるかもよという話』 参加レポート #selenium_cybozu

スライド テンプレートエンジンにMixer2を使うとSeleniumでのテストもラクになるかもねという話 from nabedge Watanabe www.slideshare.net 自己紹介 渡辺 @nabedge 株式会社ビズリーチ 前職はSIer Mixer2主宰 Mixer2について テンプレートエンジン Java限定…

『本当にメンテナブルなSeleniumについて考えてみた』 参加レポート #selenium_cybozu

スライド speakerdeck.com 自己紹介 赤坂翔太 一休.com 宿泊事業本部宿泊システムチーム ここでいうテストって リグレッションテスト 予約・購入できないと甚大な被害 メンテナブルなSelenium=PageObjectPattern? 正解の一つ 本当に大事なことはリグレッシ…

『Selenium Conference 2015 参加報告』参加レポート #selenium_cybozu

スライド Selenium Conference 2015 参加報告 from miyajan www.slideshare.net 自己紹介 宮田淳平 @miyajan サイボウズ株式会社 生産性向上チーム所属 Selenium Conferenceについて 開催地は毎年変わる インドじゃなくて良かった… 参加チケットは早く買うほ…

ソフトウェア品質シンポジウムに参加したけど、もっとオープンな場になってほしいと感じました #SQiP

9/17と9/18にソフトウェア品質シンポジウム(SQiP)に参加してきました。 イベント自体は9/16にもありました www.juse.jp 運営の方々、3日間本当にありがとうございました! それぞれのセッションについては以下の別記事を見ていただければと思います。 大変な…

ソフトウェア品質シンポジウム『不具合と開発現場の実態に基づくテスト分析手法の提案』 参加レポート #SQiP

はじめに 本発表における用語は概ねISTQBに準じます 研究の動機 どうしても不具合は発生する 再発防止の活動を行っている テストに関する不具合は不十分 上位のテストレベルでないと検出できない 中には平易な手順で発生するものもある 不具合の分析 対象は…

ソフトウェア品質シンポジウム『共通言語としての欠陥特性の提案』 参加レポート #SQiP

はじめに 第7分科会の発表 そのまま現場に持って行くことができるわけではない 本日お伝えしたいメッセージ 「ソフトウェア欠陥」そのものを見つめなおそう 問題提起 バグが伝わらない QAがメモリリークとDevに伝えた 後日見てみたら、バグ票に全然違うこと…

ソフトウェア品質シンポジウム招待講演『JR東海の鉄道事業運営を支える情報システムの取り組み』 参加レポート #SQiP

自己紹介 石川 勝隆 1989年JR東海入社 エクスプレス予約システムの開発に従事 2001年9月3日サービス開始 東海道新幹線の特徴 1日あたりの列車本数…350本 輸送人員…43.1万人 東京〜新大阪間の所要時間は2h22m 遅延時間は0.6分 安全綱領 安全第一 昭和26年の事…

ソフトウェア品質シンポジウム『ソフトウェア欠陥予測アルゴリズム~欠陥混入メカニズムのモデリング手法を利用した欠陥予測方法の提案~』 参加レポート #SQiP

目指す姿 発生しうる誤りや欠陥の種類を特定する 欠陥がどこに、とかどれくらいあるのか分かるの?という訳ではない 欠陥予測を使い、脱炎上プロジェクト、市場バグゼロへ 欠陥予測のイメージ カレーうどん 白いシャツ すする 汁が付着する 紙エプロンを着用…

ソフトウェア品質シンポジウム『テスト分析の概略』 参加レポート #SQiP

はじめに SQuBOK V2には「テスト分析」はありません 論文数が少ないですが、V3には載せたいと思っている 若者向けに今回の資料を作った けど参加者を見ると平均年齢が高め 目的 テスト分析がどのようなものかを知ることで、テスト設計の質を改善するため テ…

XP祭り2015 参加セッションまとめ #xpjug

9/12にXP祭りへ行ってきました。 http://xpjug.com/xp2015/ まとめはこちら togetter.com 今回は、自分が参加したセッションについてまとめました。 XP lives, XP dies, XP lives again!!(基調講演) 参加レポート nihonbuson.hatenadiary.jp スライド XP m…

XP祭り「Agileで始める前に最低限握っておかないといけない3つのポイント」参加レポート #xpjug

スライド まだ見当たらないですが、後日上げるそうです 会場アンケート 最近アジャイルを始めたor始めようと思っている人 半数ぐらい 該当者はうってつけのセッションです 自己紹介 渡会健 株式会社アドヴァンスト・ソフト・エンジニアリング 100人ぐらいの…

XP祭り2015 基調講演「XP lives, XP dies, XP lives again!!」参加レポート #xpjug

スライド XP matsuri 2015 keynote from Masanori Kado www.slideshare.net 自己紹介 角 征典 翻訳本 6月に翻訳本を書いた おっさんたちが「実はXP好きなんだよね」という感想が多かった 若手に読んでもらえない 若い人へどう迎合しようか 翻訳が読みやすく…

「クックパッドエンジニアのトークナイト」に参加してきたら、闇の話をいっぱい聞くことができました #cooketn

昨日、このイベントに参加してきました connpass.com 参加する前と参加した後 参加する前までの私の考え 「クックパッドは優秀な技術者が多いイメージがあるから、そんな話が多いのかな?」 参加した感想 「闇の話ばっかりや!」 闇の話の一例 カジュアル徹…

クックパッドエンジニアのトークナイト パネルディスカッション ほぼ書き起こし #cooketn

自己紹介 モデレータ 勝間亮 「さて、2人の深い闇の話で盛り上がったところで」 この前のセッションでは、パネラー2人の闇の話が多くありました パネラー 関口 隆介 京和 崇行 サービス開発エンジニアとしてこれからどんなことを大事にしていくの? 関口 京…

July Tech Festa と他の勉強会との繋がり #jtf2015

はじめに July Tech Festa 2015が行われたのはもう1ヶ月以上前ですか。"July"ですものね。 2015.techfesta.jp とあるきっかけで、このイベントのことを振り返る機会ができたので、振り返ってみます。 July Tech Festaはインフラのためだけのイベントではない…

The Macro of Microservices #jsug_sis

はじめに 話を聞きながら書いたので、全然章立て出来ていません セッション開始前に ブラジル→フランクフルト経由→日本(当日午前7時着) セッション マイクロサービスの概要を説明するセッション マイクロサービスのマクロつまり大きな全体像 ピボタルがな…

マイクロサービスアーキテクチャの設計 #jsug_sis

MSAの技術面 分散配置と統合 サービスをサービスで構成する メッセージによる統合 サービスをマネージする サービスは細かくなる サービスをコントロールするのが難しいので、サービスをマネージメントすることも大事になる サービスがダウンした時に復旧す…

Report to Spring Developer from CyberAgent #jsug_sis

はじめに 訳あって前半部分だけ記載しています。 自己紹介 池田裕介(@yukung) スマートフォンプラットフォームのAPI設計や運用を担当 CyberAgent=キラキラというイメージ化もしれないですが、今日は違います 苦労話を Amebaスマートフォンプラットフォーム 2…

価値を届ける技術 #bpstudy

スライド 価値を届ける技術 #bpstudy 96 from hirokiky www.slideshare.net 価値 技術ってそれだけだったら意味が無い 日経にとっての価値は情報(記事) 情報を届ける 使いやすい 落ちない 早い/強い 内部的な価値 開発者が楽しい ごちゃごちゃしたコードは…

日経電子版開発内製化の取り組み #bpstudy

スライド speakerdeck.com 自己紹介 鈴木陽介 2001年入社 元々は編集の仕事をしていた アプリ内製化の話がバズりました 新聞業界の反響がすごかった 「伊藤直也さん紹介してください」と言われた 日本経済新聞について 1876年12月に創刊 最初は物価について…

Reactive System Meetup に参加してきました #reactive_shinjuku

昨日、Reactive System Meetupに行ってきました。 Reactive System Meetup in 西新宿 (2015/08/18 19:00〜)reactive-shinjuku.connpass.com Reactive とは何か スライド speakerdeck.com 感想 正直、内容てんこ盛りで、時間内に全て把握することは難しかった…

コミケで買った技術系同人誌を紹介する

はじめに 8/14〜16にかけて、ビックサイトでコミックマーケットが行われていました。 それに合わせ、Code Zineに技術系同人誌の紹介が載っていました。 ニッチでエッジな技術本をゲットしよう! ~IT技術系同人誌の新刊ガイド(2015年夏版)codezine.jp これ…

ロッテの「熱く燃えてる」コールの翌日は勝てるのか調べてみた

久々の野球(ロッテ)ネタ。 「熱く燃えてる」コールとは 千葉ロッテマリーンズの今年のスローガン「翔破 ~熱く!勇ましく!!泥臭く!!!」にちなんで、QVCマリンでのヒーローインタビューで行っているコール。 ヒロインに立った選手1人が、ヒロインの最…

うんもち勉強会に参加してきた #unmochi

今日、うんもち(運用フェーズになった自社サービスを抱えた会社のエンジニアってどうやってモチベ―ション維持してるの?)勉強会に参加してきた 運用フェーズになった自社サービスを抱えた会社のエンジニアってどうやってモチベ―ション維持してるの?unmoch…

挑戦と安定と職人気質 #unmochi

自己紹介 こばやしとしあき アニメイトラボ CTO pixiv開発マネージャ Agenda 大事なこと2つ コンテキスト共有 挑戦と安定と職人気質 大事なこと2つ 挑戦と安定の○○を考えなおす モチベーションは○○もの コンテキスト共有 アニメイトラボは設立1期目 他のグル…

手段の目的化のために僕らがやるべきこと #unmochi

自己紹介 五十嵐邦明 spice life 開発部長 エンジニアは10人ぐらい 花粉の人 社内の「花粉症疎開制度」を用いて沖縄・台湾で仕事をした tmix考古学 現在7歳 最初はPHP そこからRails2.3に変更した コード管理はSVN サーバスケールアップ不可 tmix技術史 SVN…

運用にモチベを求めるのは間違っているだろうか #unmochi

自己紹介 伊藤大輔 GMO くまポン システム部 クーポンサイトの運用・保守・開発 Agenda 運用エンジニアのFACTの共有 モチベーションの説明 おすすめのモチベーション 運用エンジニアとは 自社サービスを提供 新規開発を既に終えている 運用・保守・開発を行…

ぼくがかんがえたさいきょうのモチベーションを維持するための環境づくり #unmochi

自己紹介 しおばらひろあき ハイロウテック 転職10回以上 前提組織例 サービスのリリースが完了し、維持・運用に入った組織 陣容 ディレクター 実際は社畜的な働きをしている 企画 制作 エンジニア 理論武装 モチベーションがなぜ必要か 科学的管理法(能率…

July Tech Festa2015に参加してきました #jtf2015

レポートを全部書いたので、一番前に持っていくために再掲。 昨日、July Tech Festa 2015に参加してきました。 <a href="http://2015.techfesta.jp/" data-mce-href="http://2015.techfesta.jp/"&am…

「HashiCorpとAtlasのインフラ管理 ― 運用に自動化を求めるのは間違っているだろうか(仮)」参加レポート #jtf2015

スライド 運用に自動化を求めるのは間違っているだろうか from Masahito Zembutsu www.slideshare.net 自己紹介 前佛雅人 テクノロジエバンジェリスト 今日話すこと 失敗談 We Can Advance 自分の最強デッキを作ろう みなさん仕事楽しいですか 楽しいと楽は…

「最前線で戦う若手インフラエンジニアたちが語る『技術トレンド』と『数年後の未来』」参加レポート #jtf2015

自己紹介 モデレータ @deeeet 登壇者 @catatsuy @okkun @y_uuk1 @rrreeeyyy wakateinfra 新卒入社3年以内のインフラエンジニアで集まったコミュニティ 今回のセッションの目標・ゴール 若者は今のインフラ界隈をどう思っているのか 質問について #wakateinf…

「インフラエンジニアがUnityをやるべき、たった一つの理由」参加レポート #jtf2015

スライド インフラエンジニアがUnityをやるべきたった一つの理由 from axsh co., LTD. www.slideshare.net 自己紹介 山崎 泰宏 株式会社あくしゅ 代表取締役 質問 この画像(外国人が喜んでいる写真)のネットワークエンジニアたちは一体何に喜んでいるのか…

「外部サービスを使わずにPullRequestベースの開発をするために行ったこと」参加レポート #jtf2015

スライド Pull request based development from Kodai Sakabe www.slideshare.net 自己紹介 坂部広大 ツイッターアカウントは@koudaiii 2010年入社 2010年の社内環境 Trac and hiki and subversion Ruby 1.8.7 Gitが浸透していく時期だった 制約上、プログラ…

「OWASP Japan ― 情報セキュリティとのうまい付き合い方 ―」参加レポート #jtf2015

スライド speakerdeck.com 自己紹介 石切山 開 セキュリティの関わりが学生の頃 OWASP Open Web Application Security Projectの略 セキュリティ向上やセキュアなWebサービスの展開を目的として設立された ツイッターアカウントは@owasp OWASP Japan ドキュ…

「エンジニアのスキルパターンを作ってみた話」参加レポート #jtf2015

スライド インフラエンジニアのスキルパターンを作ってみた話 from Ken SASAKI www.slideshare.net 自己紹介 佐々木健 DMM.labo インフラ統括本部 コアテク部 ツチノコブログ執筆中 DMMについて サービスはどんどん増えている サービスが増えて、会員も増え…

「マイクロサービスで、一歩先行くImmutable Infrastructureを目指そう」参加レポート #jtf2015

スライド マイクロサービスで、 一歩先行くImmutable Infrastructureを目指そう from sho kisaragi www.slideshare.net 発表者のブログ [SOA] #JTF2015 で発表してきた(‘A`) [Microservices]oshiire.to 自己紹介 しょっさん 「よくここのアイコンとここの名…

「ベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、クラウド時代に向き合うエンジニア像のこれから」参加レポート #jtf2015

スライド ベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、クラウド時代に向き合うエンジニア像のこれから from Yasuhiro Horiuchi www.slideshare.net 自己紹介 堀内 康弘 経歴 少し前まではAWSのエバンジェリスト スタートアップのアドバイザーをしてい…

ゆもつよメソッド復習会のコンセプトについて

ブログの方では報告が遅れましたが、ゆもつよメソッド復習会の日程が決まりました! <a href="http://connpass.com/event/16922/" data-mce-href="http://connpass.com/event/16922/">第0回ゆもつよメソッド復習会 (2015/07/31 19:30〜)</a>conn…

Web Service QA Meeting Vol.1に参加してきました #webqa.meeting

昨日(7/13)、Web Service QA Meeting Vol.1 があったので参加してきました。 Web Service QA Meeting Vol.1 at NEXTperaichi.com ツイート上では、 #webqa.mtg とか #webqa *1とか書かれていましたが、きっと #webqa.meeting が正解なんだと思います。 登…

第三回システムテスト自動化標準ガイド読書会で発表して司会もしました

7月4日に第三回ギア本の読書会がありました。 <a href="http://software-test-automation.connpass.com/event/15691/" data-mce-href="http://software-test-automation.connpass.com/event/15691/">第三回 システムテスト自動化 標準ガイド 読書会 (2015/07/04 14:30〜)</a>software-test-automation.connpass.com 今までは司会をしていましたが、今回は発表をしました! しかも2章分! 今回は第5章を@masato…

第二回システムテスト自動化標準ガイド読書会で司会をしました&第三回で発表します

タイトル長い… さて、タイトルの通り「第二回システムテスト自動化標準ガイド読書会」で司会をしました。 第一回に引き続いての司会です。 第二回 システムテスト自動化 標準ガイド 読書会 (2015/05/23 14:30〜)software-test-automation.connpass.com 今回…

#WACATE 2015夏に参加してきました&ゆもつよメソッド復習会実施のお知らせ

先週、WACATE2015夏に参加してきました。 (まだ先週の話なのか。今週が慌ただしすぎてもっと前にやった気分…) 若手エンジニア向けワークショップ:WACATE (ソフトウェアテストワークショップ)wacate.jp WACATEとは 1泊2日で行われる、若手テストエンジニ…

Ansibleのハンズオンに行ってきました(リベンジ) #techcircleja

昨日、Ansibleのハンズオン&LT発表会に行ってきました。 Tech-Circle Ansibleをはじめてみました(ハンズオン勉強会) (2015/06/08 18:30〜)techcircle.connpass.com 前回、別のハンズオンでは環境構築で涙をのんだ私… Ansibleのハンズオンに参加してきました…

#AWS Summit 2日目に参加してきました

6月2日に引き続き、6月3日にもAWS Summit 2015 Tokyo に参加してきました。 &amp;lt;a href="http://www.awssummit.tokyo/index.html" data-mce-href="http://www.awssummit.tokyo/index.html"&amp;gt;AWS Summit Tokyo 2015 - クラウドで、未来を「今」に。…

#AWSSummit 1日目に参加して感じたこと

今日、AWS Summitに参加してきました 登録者数が13900名となり、 #AWSSummit のツイートも多く見られて、きっとNHKのNews Webの「つぶやきビッグデータ」でも出てくることでしょう さて、そんなAWS Summitですが、残念なことが結構あったので、2日目には改善…

#AWSSummit Tokyo 2015 DevCon 『デベロッパーが切り拓く、次の時代』

はじめに セッションで話されていた内容をメモしてたのでそれを残しておきます。 ただし、少し発言の主旨が違う所があるかも あと、発言内容は存在したけど発言者を間違えている可能性大です 登壇者 伊藤直也(以下、伊藤) 大場光一郎(以下、大場) モデレ…

Testing Casual Talks #2 に参加してきました #testingcasual

昨日(5月25日)、Testing Casual Talks #2 に参加してきました。 Testing Casual Talks #2 : ATNDatnd.org Ustreamの録画はこちら→上手く録画が出来ていなかったらしいです。 ツイートまとめ Testing Casual Talks #2 #testingcasualtogetter.com 一言に「Tes…