読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回Selenium勉強会に参加してきました①「Seleniumをもっと知るための本の話」

発表スライド

Seleniumをもっと知るための本の話

発表者

  • 玉川竜司さん
  • 『実践SeleniumWebDriver』の翻訳者
  • Sky株式会社でソフト開発
  • 兼業で翻訳者(ほとんどオライリー社)
  • 主な著書
  • 現在『Google Big Query Analytics』を翻訳中

http://www.wiley.com/WileyCDA/WileyTitle/productCd-1118824822.html

  • 10月25日に楽天のTechnology Conference 2014で喋る予定

会場の人にアンケート

  • 使用言語について

Selenium本ができるまで

Seleniumとの出会い

  • Seleniumは2006年に使用開始
    • 2005年に『ソフトウェアデザイン』に記事あり
      • バックナンバーを確認してみましたが、目次には見当たらず…

Seleniumとの再会

  • 2013年にもう一度使ってみることに。
  • ネットで漁るも訳分からん!
    • Selenium1とSelenium2の情報が混在している?
    • 専門用語が多い
    • 全体像が見える本がない

翻訳本執筆のきっかけ

  • 2014年1月に原書発売
  • 2014年1月に第1回勉強会実施


1月18日 第1回 日本Seleniumユーザーコミュニティ勉強会(東京都)

  • その内容を記事で知る


JenkinsとSeleniumでJavaScriptのテスト自動化、最初の一歩。第1回 日本Seleniumユーザーコミュニティ勉強会 - Publickey

  • 玉川紘子さんのスライドの内容が、ちょうど原書に欠けている内容だった

20140118 selenium勉強会 - Jenkins×Selenium 最初の一歩-

  • W玉川本を出したい

英語の技術書を読む話

アンケート

  • 英語の技術書を読む人…少数

出版数に大きな差

  • Selenium』がタイトルに入っている本は、外国だと20件、日本だと1件だけ
  • 翻訳者も不足
  • 売り上げの問題上、トピックもメジャーなもの中心
  • 翻訳した本が出版されるから、英語の技術書を読まなくなる?
    • 翻訳書は総合的な部分だけ。残りは英語サイトを見ましょう

技術英語に学ぶときのオススメ

  • Kindle
  • Safari
  • 映画のDVDで勉強→技術英語とは違う。Listeningのスキルは必要ない。

Kindle

  • FireHDX8.9最高
  • 画面の大きさは大事。(7インチは小さい)
  • 長押しすると辞書が引けるのが便利

Safari


Safari - The best books and video courses from the brightest minds.

  • 約4万円/年で、技術系出版社の書籍が何冊でも読める
  • AndroidiOSのアプリも存在

本の紹介

Packet publising(出版社名)


Packt Publishing

  • 初級から中級向けの本が多い
  • 最新刊は『Selenium Design Patterns and Best Practices』
    • テストの書き方に重点をおいた本

Selenium WebDriver in Python

Selenium Webdriver in Python

Selenium Webdriver in Python

 

Selenium IDE Automation Testing Tutrial

Selenium IDE Automation Testing Tutorial

Selenium IDE Automation Testing Tutorial

 

Selenium Questions and Answers

Selenium: Questions and Answers

Selenium: Questions and Answers

 
  •  StackOverflowのSeleniumのQ&Aをそのまま書籍化

Q&A

『実践SeleniumWebDriver』の電子書籍化の予定は?

  • 今のところはない

何冊ぐらい売れると成功?

  • うん千冊ぐらい
  • Amazonでランキング1000位~2000位にランクインしていれば成功

翻訳者として書籍化できるようになったまでの道のりは?

  • Microsoft Silverlightのコミュニティ内で、「翻訳しよう」というノリに
  • Jesse Libertyの本を勝手に翻訳
    • 出来が良いということでMicrosoftの公式サイトに載った
  • Hadoopの翻訳本も書く
  • ただ、翻訳家になることにオススメはしない
    • 知識や人脈は得られる
    • 作業が地道で、得られる報酬も多くはない

翻訳作業を行う期間はどれくらい?

  • 3,4冊/年の翻訳を行っている
  • 4,5ページ/日ぐらいのペースで翻訳する

翻訳作業を行う時に感じる、日本で抜けている情報は?

  • 体系化されている情報がない
  • 書籍を1冊読んで全体を理解すれば、ネット上にある断片的な情報も役立つ