読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『kintone開発を支えるSeleniumテスト』 参加レポート #selenium_cybozu

スライド

www.slideshare.net

おことわり

本発表中、 ピザを食べるのに夢中だった 手が離せなかったため、発表内容のメモは取れていません

質問

IDEのデメリットは?

  • 直感的に分かる手軽さがあるが、テストケースを増えてきた時の共通化ができない
  • 公式サポートも打ち切られている

テスト実装者はアプリ開発者と一緒?

  • はい

IEsafariのテストは?

  • 現在はやっていない

テストカバレッジ率を測ったりしている?Grid使うと難しいと思うが

  • 測っていないし、正直そこは考えていない
  • 業務が通ったかどうかだけ考えている

テスト対象の環境は1つだけ?

  • テスト対象の環境も同時に複数立ち上げている(48環境)

テストケース同士のコンフリクトはしない?

  • 全てのテストケースの依存関係を持たないようにする

一つのテストで一番時間がかかる場所は?

  • UI操作部分
  • 一番長くて5分ぐらい

時間短縮は不可能に近い?

  • 試験の内容を変えれば。ただ、1000ケースに対して見ていくのはコストがかかる

GCPインスタンスは何を使っているか

  • CPU32コアのスタンダードなやつ。これで48並列を動かすのは良い感じ

インスタンスを見積もる時のリソースにケースによるばらつきはあるか?(メモリの違いとか)

  • 特に無い
  • 計算処理を必要とする
  • GCPはブラウザしか動かしていない

テストコードの見直しのタイミングは?

  • 気になった時にやる程度
  • リトライ時のスタックトレースは撮っているので、直すようにはできるはず
  • ただし、取り組みはできていない