JaSST Review'21で講演依頼をしたきっかけ 〜ソニックガーデン/ベリサーブ編〜 #jasstreview

10月22日にJaSST Review'21(ソフトウェアレビューシンポジウム)を開催します! www.jasst.jp 本記事では、JaSST Review'21でなぜ「ビジネスの成長に合わせてソフトウェアを進化させ続ける秘訣」という講演を依頼したのか、その経緯を紹介します。 今回のイ…

JaSST Review'21で講演依頼をしたきっかけ 〜三越伊勢丹ホールディングス/IM Digital Lab編〜 #jasstreview

10月22日にJaSST Review'21(ソフトウェアレビューシンポジウム)を開催します! www.jasst.jp 本記事では、JaSST Review'21でなぜ「三越伊勢丹におけるデジタルサービスのつくりかた(仮)」という講演を依頼したのか、その経緯を紹介します。 今回のイベン…

JaSST Review'21の見どころ 〜価値を実現するためのレビューとは何か〜 #jasstreview

JaSST Reviewを今年も開催します。4回目の開催です! 本記事では今回の見どころをざっと紹介していきます。読んだ上で興味がある発表がありましたら、ぜひイベントに参加登録をお願いします! www.jasst.jp 目次 目次 JaSST Reviewとは何か 今回のJaSST Revi…

テスト駆動開発の題材を目的別で紹介する

はじめに 〜この記事を書いた目的、読んでもらいたい対象〜 書籍『テスト駆動開発』には下記のように書かれています。 テスト駆動開発の良さ、強みは手を動かせば分かります。 結果ではなく過程に本質があります。 テスト駆動開発とは練習によって獲得できる…

最近更新した翻訳or執筆書籍の紹介

ここ最近、いずれもLeanpub上に公開している3冊の書籍を公開or更新しましたので、その内容をご紹介します。 書籍『A Practical Guide to Testing in DevOps Japanese Edition』の公開 書籍『A Practical Guide to Testing in DevOps』の日本語版を公開しまし…

『A Practical Guide to Testing in DevOps』を翻訳して公開しました!

2017年8月に出版された『A Practical Guide to Testing in DevOps』を日本語に翻訳してLeanpubにて公開しました! 表紙はこんな感じ。*1 書籍紹介および購入はこちらから。 leanpub.com 現在は電子版のみ提供する形になっています。形式はpdfです。 本書籍に…

「自分の知らない技法・テクニック・プラクティスをAさんが知っている=Aさんは自分よりすごい」ではないという話

はじめに 最近、下記のようになっている人を見るようになりました。 「Aさんは私の知らないテスト技法を知っていてすごい!それに比べて私なんか…」(自分への劣等感) 「Aさんは私の知らないプラクティスを教えてくれる!だからAさんはなんでも解決できる神…

7つのシチュエーション別、よく共有する記事やツイート

はじめに 業務中の自分の発言やSlackのtimesチャンネルを見返して、「これ、頻繁に伝えているなー」というものを書き出してみます。 自分の仕事上、Agile、Scrum、テストに関する話が多めです。 目次 はじめに 目次 「進捗に遅れが出ています」という発言が…

TDDの考え方を活用してレガシーコードのリファクタリングに立ち向かう

テスト駆動開発(以下、TDD)を学び始めた人が、現場でぶつかる壁の一つは「レガシーコードなのでTDDが使えない」だと思います。 「レガシーコードをリファクタリングしたい」「けど、リファクタリングするためのテストコードがない」「テストコードを書きた…

「全網羅テスト」という言葉について 〜または、ペアワイズ法、直交表、PICT活用時の落とし穴〜 #テストアドカレ

私は「全網羅してます」という発言を聞くと気になってしまいます。もう少し細かく言うと、網羅基準がハッキリしていない状態で「全網羅しました」と言われるとツッコミを入れることがあります。 今回は、具体的な例を元に、全網羅について考えてみます。

【翻訳記事】TDD: 目的と実践

目次 目次 はじめに TDD: 目的と実践 TDDとは何ですか? TDDの意図 TDDはTestingですか? TDDはユニットテストを書くことですか? TDDだけで良いのでしょうか? TDDは良い設計を強要しません 悪いテストはリファクタリングを妨げます なぜ悪評が多いのですか…

今年もJaSST Reviewを開催します! #jasstreview

一昨年から始まりましたJaSST Reviewを今年も開催します。3回目の開催です! 本記事では今回の発表内容をざっと紹介していきます。読んだ上で興味がある発表がありましたら、ぜひイベントに参加登録をお願いします! www.jasst.jp 目次 目次 JaSST Reviewと…

#RSGT2021 では開発にテスト活動を浸透させる話を発表したい!

現在の会社に転職してから、QAと開発の在り方について今まで以上に考えるようになりました。 また、今年に入ってからは、その考えを社外でも発表するようになりました。 2月にあったDevelopers Summit 2020では、「テストコードを書き始める前に考えるべきテ…

レビュー時のアプローチを考えてみませんか? #jasstreview

今年もJaSST Reviewを開催します! jasst.jp 今年のテーマは「レビュー対象へのアプローチ方法」です。 この「アプローチ」についてもう少し考えてみましょう。 アプローチとは何か? weblio国語辞典には以下のように書かれています。 ①ある目的のために人に…

「テスト駆動開発の『駆動』は誤訳なんじゃないか」と言われて改めて考えた話

先日、社内のSlackでこんなことを言われました。 TDDとかのdrivenを駆動って訳すの誤訳じゃないのかと思うんですけど、どう思いますか? 意味合いは駆動より操縦とか運転なんだと思うんですが そこで「駆動」の意味を改めて考えてみました。 辞書で調べてみ…

銀の弾丸には時間軸も存在する

最近、周りで銀の弾丸を提供しようとしている人が散見されたので、思ったことをつらつらと。 「銀の弾丸を求めるな」というのは、「どんな場合でも活用できる万能なプラクティスなんて無いんだよ」という話だけではないと思ってます。 普段から同じプラクテ…

Scrum Fest Osaka @Online 開催終了?しました #scrumosaka

6/26,27にScrum Fest Osaka@Onlineが開催されました。 www.scrumosaka.org イベントは本番前から始まっていた…! 本イベントは開催前からdiscordを用いて運営の話し合いをオープンに公開していました。 そんなdiscordの場で私は、実行委員ではないにも関わら…

Scrum Fest Osaka @Online の盛り上がりがスゴい! #scrumosaka

先日、Scrum Fest Osakaがオンラインで行われることが発表されました。 www.scrumosaka.org 今回のイベントの特徴として約20個のマルチトラックが用意されています! Scrum Fest Osaka 2020@onlineでは当初予定していたセッションに加えて、各地のアジャイル…

【翻訳記事】受け入れ基準の設定時などに役立つプラクティス「実例マッピング(Example Mapping)」

このブログで何回かお伝えしたように、先日『Agile Testing Condensed』の日本語翻訳本を出版しました。この書籍の中で、実例マッピング(Example Mapping)が紹介されています。このプラクティスは大変素晴らしいものだと感じているのですが、残念ながら日…

【翻訳記事】テストに対する考え方「Testing Manifesto」

はじめに(Testing Manifestoを紹介するに至った背景) 既にこのブログでお伝えしたように、先日『Agile Testing Condensed』の日本語翻訳本を出版しました。 この書籍の中で、テストマニフェスト(Testing Manifesto)が紹介されています。 アジャイルソフ…

『Agile Testing Condensed』を翻訳して出版しました!

2019年9月に出版された『Agile Testing Condensed』を日本語に翻訳してLeanpubにて出版しました! 出版ページはこちら。 https://leanpub.com/agiletesting-condensed-japanese-edition 今回の記事では、この本がどんな内容なのか、そしてどんな想いで翻訳・…

Developers Summit 2020話題賞を受賞しました! #DevSumi

この度、Developers Summit(デブサミ) 2020で話題賞を受賞しました! 私を含めた各賞の受賞コメントについては、記事をご覧ください。 codezine.jp t_wadaさん、安田さん、ryuzeeさん、川口さんという、そうそうたるメンバーと一緒に受賞という、ちょっと…

デブサミの発表聴講諸注意→発表終了&資料公開しました

このブログでの告知が遅れましたが、2/13,14に行われるDevelopers Summit 2020でテストについての発表をします。 event.shoeisha.jp 内容は、いつもの発表内容に少しだけ最新の内容を付け加えたものとなります。 開発系のイベントでの発表は昨年のJJUG 2019 …

Agile Testing Fellowのメンバーになりました

先月末、Agile Testing Fellowのメンバーになりました。 Agile Testing Fellowとは Agile Testing Fellowとは「実践アジャイルテスト テスターとアジャイルチームのための実践ガイド (IT Architects' Archiveソフトウェア開発の実践)」の作者であるLisaとJan…

「ドイツで行われたAgile Testing Days良かったよ!」と言いふらしてたら、ドイツにある運営事務局からサポートをもらえた話

はじめに 2019年11月3日〜8日にAgile Testing Daysが行われました。 https://agiletestingdays.com/ Agile Testing Daysとは、ドイツのポツダムで毎年11月に行われているAgileとテストがメインのカンファレンスです。 私は今年のAgile Testing Days2019に参…

Agile Testing Days 2019 で頂いた「テスト戦略ハンドブック」の日本語版を公開しました

はじめに この記事は ソフトウェアテスト Advent Calendar 2019 の2日目の記事(代打)です。 目次 はじめに 目次 Agile Testing Daysとは何か? Agile Testing Daysで印象に残ったセッションの紹介スライド テスト戦略ハンドブック おわりに Agile Testing …

WACATE2019冬でなぜ私は「ソフトウェアテストの7原則」のセッションを行ったのか #WACATE

はじめに この記事は ソフトウェアテスト Advent Calendar 2019 の16日目の記事です。 目次 はじめに 目次 WACATE2019冬 私の担当セッション なぜ私が「ソフトウェアテストの7原則」のセッションを行ったのか きっかけ1:私がWACATE参加し始めた頃の思い出か…

テストレベルに「機能テスト」が入ると困る理由

はじめに この記事は ソフトウェアテストの小ネタ Advent Calendar 2019 の3日目の記事です。 もはや、「小ネタ」という文量を遥かに超えてしまっている気もしますが、「機能テスト」という1つの単語に対しての小ネタということで…。*1 目次 はじめに 目次 …

前回のJaSST Reviewってどんな感じだったのか紹介(パネルディスカッション編) #JaSSTReview

はじめに 2018年12月8日に、ソフトウェアレビューのシンポジウムである「JaSST Review」が東京で初開催されました。本記事はJaSST Review'18でどのようなパネルディスカッションになったのかを紹介します。 パネルディスカッション 講演いただいた白水様、及…

前回のJaSST Reviewってどんな感じだったのか紹介(発表内容編) #JaSSTReview

はじめに 2018年12月8日に、ソフトウェアレビューのシンポジウムである「JaSST Review」が東京で初開催されました。本記事はJaSST Review'18でどのような方々をお呼びして、どのような発表になったのかを紹介します。 今回のJaSST Reviewの狙い 前回の記事に…