技術

JaSST Review'21で講演依頼をしたきっかけ 〜ソニックガーデン/ベリサーブ編〜 #jasstreview

10月22日にJaSST Review'21(ソフトウェアレビューシンポジウム)を開催します! www.jasst.jp 本記事では、JaSST Review'21でなぜ「ビジネスの成長に合わせてソフトウェアを進化させ続ける秘訣」という講演を依頼したのか、その経緯を紹介します。 今回のイ…

JaSST Review'21で講演依頼をしたきっかけ 〜三越伊勢丹ホールディングス/IM Digital Lab編〜 #jasstreview

10月22日にJaSST Review'21(ソフトウェアレビューシンポジウム)を開催します! www.jasst.jp 本記事では、JaSST Review'21でなぜ「三越伊勢丹におけるデジタルサービスのつくりかた(仮)」という講演を依頼したのか、その経緯を紹介します。 今回のイベン…

JaSST Review'21の見どころ 〜価値を実現するためのレビューとは何か〜 #jasstreview

JaSST Reviewを今年も開催します。4回目の開催です! 本記事では今回の見どころをざっと紹介していきます。読んだ上で興味がある発表がありましたら、ぜひイベントに参加登録をお願いします! www.jasst.jp 目次 目次 JaSST Reviewとは何か 今回のJaSST Revi…

最近更新した翻訳or執筆書籍の紹介

ここ最近、いずれもLeanpub上に公開している3冊の書籍を公開or更新しましたので、その内容をご紹介します。 書籍『A Practical Guide to Testing in DevOps Japanese Edition』の公開 書籍『A Practical Guide to Testing in DevOps』の日本語版を公開しまし…

『A Practical Guide to Testing in DevOps』を翻訳して公開しました!

2017年8月に出版された『A Practical Guide to Testing in DevOps』を日本語に翻訳してLeanpubにて公開しました! 表紙はこんな感じ。*1 書籍紹介および購入はこちらから。 leanpub.com 現在は電子版のみ提供する形になっています。形式はpdfです。 本書籍に…

TDDの考え方を活用してレガシーコードのリファクタリングに立ち向かう

テスト駆動開発(以下、TDD)を学び始めた人が、現場でぶつかる壁の一つは「レガシーコードなのでTDDが使えない」だと思います。 「レガシーコードをリファクタリングしたい」「けど、リファクタリングするためのテストコードがない」「テストコードを書きた…

「全網羅テスト」という言葉について 〜または、ペアワイズ法、直交表、PICT活用時の落とし穴〜 #テストアドカレ

私は「全網羅してます」という発言を聞くと気になってしまいます。もう少し細かく言うと、網羅基準がハッキリしていない状態で「全網羅しました」と言われるとツッコミを入れることがあります。 今回は、具体的な例を元に、全網羅について考えてみます。

今年もJaSST Reviewを開催します! #jasstreview

一昨年から始まりましたJaSST Reviewを今年も開催します。3回目の開催です! 本記事では今回の発表内容をざっと紹介していきます。読んだ上で興味がある発表がありましたら、ぜひイベントに参加登録をお願いします! www.jasst.jp 目次 目次 JaSST Reviewと…

「テスト駆動開発の『駆動』は誤訳なんじゃないか」と言われて改めて考えた話

先日、社内のSlackでこんなことを言われました。 TDDとかのdrivenを駆動って訳すの誤訳じゃないのかと思うんですけど、どう思いますか? 意味合いは駆動より操縦とか運転なんだと思うんですが そこで「駆動」の意味を改めて考えてみました。 辞書で調べてみ…

【翻訳記事】受け入れ基準の設定時などに役立つプラクティス「実例マッピング(Example Mapping)」

このブログで何回かお伝えしたように、先日『Agile Testing Condensed』の日本語翻訳本を出版しました。この書籍の中で、実例マッピング(Example Mapping)が紹介されています。このプラクティスは大変素晴らしいものだと感じているのですが、残念ながら日…

【翻訳記事】テストに対する考え方「Testing Manifesto」

はじめに(Testing Manifestoを紹介するに至った背景) 既にこのブログでお伝えしたように、先日『Agile Testing Condensed』の日本語翻訳本を出版しました。 この書籍の中で、テストマニフェスト(Testing Manifesto)が紹介されています。 アジャイルソフ…

『Agile Testing Condensed』を翻訳して出版しました!

2019年9月に出版された『Agile Testing Condensed』を日本語に翻訳してLeanpubにて出版しました! 出版ページはこちら。 https://leanpub.com/agiletesting-condensed-japanese-edition 今回の記事では、この本がどんな内容なのか、そしてどんな想いで翻訳・…

Developers Summit 2020話題賞を受賞しました! #DevSumi

この度、Developers Summit(デブサミ) 2020で話題賞を受賞しました! 私を含めた各賞の受賞コメントについては、記事をご覧ください。 codezine.jp t_wadaさん、安田さん、ryuzeeさん、川口さんという、そうそうたるメンバーと一緒に受賞という、ちょっと…

デブサミの発表聴講諸注意→発表終了&資料公開しました

このブログでの告知が遅れましたが、2/13,14に行われるDevelopers Summit 2020でテストについての発表をします。 event.shoeisha.jp 内容は、いつもの発表内容に少しだけ最新の内容を付け加えたものとなります。 開発系のイベントでの発表は昨年のJJUG 2019 …

Agile Testing Fellowのメンバーになりました

先月末、Agile Testing Fellowのメンバーになりました。 Agile Testing Fellowとは Agile Testing Fellowとは「実践アジャイルテスト テスターとアジャイルチームのための実践ガイド (IT Architects' Archiveソフトウェア開発の実践)」の作者であるLisaとJan…

WACATE2019冬でなぜ私は「ソフトウェアテストの7原則」のセッションを行ったのか #WACATE

はじめに この記事は ソフトウェアテスト Advent Calendar 2019 の16日目の記事です。 目次 はじめに 目次 WACATE2019冬 私の担当セッション なぜ私が「ソフトウェアテストの7原則」のセッションを行ったのか きっかけ1:私がWACATE参加し始めた頃の思い出か…

テストレベルに「機能テスト」が入ると困る理由

はじめに この記事は ソフトウェアテストの小ネタ Advent Calendar 2019 の3日目の記事です。 もはや、「小ネタ」という文量を遥かに超えてしまっている気もしますが、「機能テスト」という1つの単語に対しての小ネタということで…。*1 目次 はじめに 目次 …

7payの会見から学ぶソフトウェアテストの7原則

目次 目次 はじめに この記事の元ネタ 教訓1:「脆弱性はなかった」という発言 ソフトウェアテストの7原則の1.テストは欠陥があることは示せるが、欠陥がないことは示せない ソフトウェアテストの7原則の7.「バグゼロ」の落とし穴 教訓2:仕様・設計の段階での…

JJUG CCC 2019 Springで色々な工夫を凝らしつつ、テストについて発表してきました! #jjug_ccc #ccc_e4

5月18日に開催された「JJUG CCC 2019 Spring」で「テストエンジニアが教える JUnitを書き始める前に考えるべきテスト」というタイトルで発表してきました! www.java-users.jp 発表をするにあたり考えていたことや工夫したことを記事にしておきます。 目次 …

「ファシリテーション101」聴講レポート

先日、社内で澤さんによるファシリテーション講座があり、「SNSでの投稿自由」「ブログでの公開自由」という話を頂いたので、ブログに公開します。 目次 目次 発表者 講演内容について ファシリテーションとは? 田原総一朗はファシリテータか? ファシリテ…

「ジャストーーーク! 転職芸人が語るテスト/QA技術者としてのキャリアパス vol.2」聴講レポート #JaSST19Tokyo #JaSST

目次 目次 転職芸人について 自己紹介 司会:鈴木里惇(以下、鈴木) ゲスト:越中谷郁美(以下、越中谷) 鶴岡洋子(以下、鶴岡) 松谷峰生(以下、松谷) 柿崎憲(以下、柿崎) 山本健(以下、番長) 山本久仁朗(以下、くにお) 転職するときの動機、きっ…

「クロージングパネル:⼈⼯知能の未来~その未来をどうテストし、どうテストに活⽤するのか~」聴講レポート #JaSST19Tokyo #JaSST

目次 目次 自己紹介 榊原彰(以下、榊原) TariqKing(以下、Tariq) 石川冬樹(以下、石川) 松原仁(以下、松原) 現在のチャレンジについて AIとドメインナレッジについて 品質の担保の仕方について AIの学習過程の可視化について AIによるデータのバイア…

「テストの未来、品質の未来~⾃動化はテスター撲滅の夢を⾒るか?~」 聴講レポート #JaSST19Tokyo #JaSST

目次 目次 発表スライド 当日のツイートまとめ 自己紹介 山口鉄平(以下、山口) 大園博昭(以下、大園) 木住野奈夫人(以下、木住野) 根本征(以下、根本) 松尾和昭(以下、松尾) モデレータ:藤原大(以下、藤原) 本セッションのコンセプト テスト自…

パネルディスカッション「QAの過去から現在・現在から未来」(後編) #DeNA_QA_Night

前編はこちら nihonbuson.hatenadiary.jp 目次 目次 登壇者 奈良 隆正(以下、奈良さん) 西 康晴(以下、にしさん) 河野 哲也(以下、河野さん) 講演資料 昔からあるツールで今でも使い物になりそうなものについて 品質管理手法 品質管理図 V&V 探針と信…

パネルディスカッション「QAの過去から現在・現在から未来」(前編) #DeNA_QA_Night

タイトルに「パネルディスカッション」と書いておきながら、実際のパネルディスカッションは後編になります。 後編はこちら 目次 目次 イントロダクション(河野さんの発表) 発表資料 今回のパネルディスカッションの狙い 背景 皆さんが困っていること QAの…

テストエンジニアはどのような思考でペアプロ・モブプロに参加しているのか #WACATE

はじめに この記事は、モブプログラミングアドベントカレンダーの24日目の記事です。 前日も私がモブプログラミングをやっている人にレビューについて語ってもらった話 #JaSSTReviewというタイトルで書きました。 今回は、WACATEというイベントでのモブプロ…

モブプログラミングをやっている人(及部さん)にレビューを語ってもらった話 #JaSSTReview

はじめに この記事は、モブプログラミングアドベントカレンダーの23日目の記事です。 前日は martin_lover_se さんの モブプロが大好きなので熱い想いを言語化する です。 今回は、JaSST Reviewというイベントに、モブプログラミングの人(及部さん)を招待…

WACATE 2018 冬に参加してきました! #WACATE

はじめに この記事はソフトウェアテストアドベントカレンダーの17日目の記事です。 前日はおーだんさんのASTER-テスト設計コンテストのすゝめでした。 おーだんさんはテスト設計コンテストというイベントについてでしたが、私はWACATEというイベントについて…

マツコの知らないテスト勉強会の世界

この記事はソフトウェアテストの小ネタアドベントカレンダーの3日目の記事です。 記事を書くきっかけ 社内でテストの勉強会についての話をすると、「え、テストの勉強会なんてあるんすか?」という反応を多く貰うので、おそらくマツコも知らないであろうテス…

「実装実施時要検討事項」について自動テストを題材にして考えてみた #テスコン

はじめに 先日、テスト設計コンテストのチュートリアルに参加してきました。 aster.or.jp aster.or.jp チュートリアルが素晴らしい内容でした! 上記のリンク先に、チュートリアルの資料や当時のつぶやきもあるので見てもらえればと思います。 にしさんのツ…